FC2ブログ
 
■プロフィール

rough room

Author:rough room
神奈川県平塚市在住。
2児の父です。
運動不足の為に40代半ばで始めたジョギング。
2016年「11th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に初出走。30キロを過ぎ歩きながらの完走でサブ5ならず。
2017年「12th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に出走。サブ4.5を達成。オッサン、引き続き頑張ります。

「きまぐれ日記」は別名、「気が向いたら日記」とも呼びます。

■カウンター

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
「11th 湘南国際マラソン」を振り返る。
まず、、、
初フルマラソン
です。

大会と呼ばれるものにも出たことのない自分。
右も左もわからないとはこのことだ。

緊張であまり眠ることが出来なかった。4時前には起きた。
一番懸念してたのがトイレ。基本、大を外でするのは嫌だからだ。
それに、トイレはすっごく混むって聞いてるんで。
体調は問題なし。体重は結局80キロ後半。痩せることが出来なかった。

始発近い電車で大磯駅まで。そこからシャトルバスで会場入り。
会場の着替えは簡易的な場所で、吹き込む風が冷たい。
おまけに、半袖短パンな自分は、海風の冷たさを実感する。

DSC_5445.jpg
大きなゲートを見て、「必ずここに帰ってくる!」と誓う。

DSC_5453.jpg
自分はフルマラソンの実績が無いので、一番最後尾のGブロックへ並ぶ。
並んでからスタートまでの時間が長く、寒さに震える。
9時になりスタートと言っても、順番にスタートなので、なかなか進まない。

DSC_5454.jpg DSC_5457.jpg
スタートラインを通過したのは、9時20分すぎ。

DSC_5458.jpg
スタートして5キロ程で尿意をもよおし、トイレへ。
ここで時間をロスするも、この先、トイレに入ることはなく。

給水をとったりとらなかったりしつつ、自分の用意した飴やエネルギーを摂りながら進む。

DSC_5459.jpg

江ノ島の折り返し付近で2時間ちょっと。まずまずのペース。
その先、25キロ過ぎで足に痛みが出て、ストレッチしようとすると、つりそうになってしまい辞める。

DSC_5463.jpg DSC_5464.jpg DSC_5465.jpg
それでも30キロでは3時間25分。このまま行ければ、サブ5もと思ってましたが、予想以上に足のダメージが強く、
30キロ過ぎには時々歩き、35キロ過ぎには結構歩いてしまう。

DSC_5467.jpg DSC_5468.jpg
37キロ付近からはほぼ歩き。

DSC_5471.jpg
最後の1キロは足も限界近くだけど走った。

00330003.jpg
結果、ネット値で5時間21分48

DSC_5479.jpg
サブ5は達成できなかったけど、なんとか完走。
「走り続けないと完走とは言えない」
と言う人もいるようだけど、自分の中では歩いても完走は完走だよ。と思う。
でも、できれば走って完走にしたかったな。

反省点、、、
練習不足もあるけど、水分とエネルギー不足も起因してるのかも。
このことを反省して、次回に挑みたいと思う。

未分類 | 17:02:23
Nikeを使用して6.02 kmをジョギングしました。
Nikeを使用して6.02 kmをジョギングしました。

起きれて、走れた。(笑)


未分類 | 07:53:15
Nikeを使用して10.31 kmをジョギングしました。

未分類 | 07:18:14
あさがお
次男坊が学校で育てている朝顔を間引きしたもの。
20140611 009a

つるが伸びてきたので、玄関横に置いて見る。
20140623 026a 20140623 028a

枯らすことが得意な我が家族。
今年はあさがおの花が咲くといいねぇ。

未分類 | 22:43:24 | Trackback(0) | Comments(0)
大雄山最乗寺へ
かみさんのリクエストにて。

ふと歩きたくなるんだそうです。
まぁ、2人一緒の休みなんて、かなり少ないので、言われるがままについていきます。
(正しくは現地までは連れて行きます。です。)

大雄山最乗寺は神奈川県南足柄市にある大きなお寺です。
たくさんの木に囲まれて神秘的な場所。
パワースポットな場所なんでしょう。
かなり癒されます。
20140616 013a

本堂は中へ入り、お焼香お参りできます。
20140616 038a 20140616 056a

世界一大きい「和合下駄」
20140616 078a
触ると足腰が丈夫になる!と近くにいたガイドさんの話。

大雄山の最も高い所に位置する奥の院は、350段の階段を上る。
入口には天狗が。。。見守っているんだろうか?
20140616 085a 20140616 088a
登りきると、心地よい風。
きっと、天狗が仰いでくれてるんでは?と。

三面殿の前には、向かって右側に母犬が子犬をお腹に入れていると全国でも珍らしい狛犬。なんでも祭られてから参拝者の悪魔を退いてくださるそうです。
20140616 106a 20140616 103a

まだまだ他にも見所が。
秋は、紅葉で混みあうと思いますが、かなりキレイかと思います。

今回は時間に限りがあったので、
次回はのんびり散策してもいいかなぁ~と。

未分類 | 22:36:12 | Trackback(0) | Comments(0)
次のページ