FC2ブログ
 
■プロフィール

rough room

Author:rough room
神奈川県平塚市在住。
2児の父です。
運動不足の為に40代半ばで始めたジョギング。
2016年「11th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に初出走。30キロを過ぎ歩きながらの完走でサブ5ならず。
2017年「12th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に出走。サブ4.5を達成。オッサン、引き続き頑張ります。

「きまぐれ日記」は別名、「気が向いたら日記」とも呼びます。

■カウンター

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
技能教習2段階3、4時限目「MT車」5時限目「ケーススタディ」
今日は連続2時間乗って、最後に「ケーススタディ」のシミュレーターです。

3時限目「MT車」
最初に原付バイクに乗りました。どの位の速度でカーブを曲がれるのか?
競技ではないので、倒さずに曲がれる速度です。
ちゃんとスピードを落として曲がりましょう!ってことです。

その後、バイクに乗りましたが、低速でのバランスやアクセルワークを指摘されました。
ほんと、バイクによって特性が違うので、難しいです。

4時限目「MT車」
最初に急制動。
40キロからの急制動を3度。
3度目は、いつも決まってる停止場所が変更されての急制動。
この辺は、問題なくクリアです。

その後、単独でコース1、2を繰り返し走行。
途中、コース2のバランスのS字と一本橋を通過しちゃいました。
指導員のせいでは無いですが、周ってる途中、指導員から質問があって、その回答後にコースが頭から抜けちゃったんですよね。
他、操作方法や停止箇所等で指摘されながら、周ってるとコース1、2がどっちだかわかんなくなっちゃいます。
でも、何度か周れて良かったです。

5時限目「ケーススタディ」
シミュレータです。
交差点での他の車やバイクの動きについて。
「サンキュー事故」等
交差点で右折時、対向車が譲ってくれ、曲がった際に、対向車横からすり抜けで走ってきた車両と衝突する事故。
いろんなケースをシミュレーターで体験しました。


終了後、指導員からのアドバイス。
「自分でコースを書くのも覚えるのにいいよ。」と。
今、通ってる教習所では2コースあり、コース順路が書かれた紙をもらえるんです。
でも、他の教習所では、順路が無い道路図だけ渡され、教習所に掲示されてる順路を自分で書くそうです。

あとは、やはり他の人のやってるのを見た方がいいと。
時間あれば、いきたいんですけどねぇ~。
仕事の合間じゃ。。。


あと残すところ3時限。。。
明日も1時間乗りま~す。

車、バイク | 22:05:41 | Trackback(0) | Comments(0)