FC2ブログ
 
■プロフィール

rough room

Author:rough room
神奈川県平塚市在住。
2児の父です。
運動不足の為に40代半ばで始めたジョギング。
2016年「11th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に初出走。30キロを過ぎ歩きながらの完走でサブ5ならず。
2017年「12th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に出走。サブ4.5を達成。オッサン、引き続き頑張ります。

「きまぐれ日記」は別名、「気が向いたら日記」とも呼びます。

■カウンター

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
フレッツ光開通工事
工事前日。。。

配線を引き込む為の事前確認。
屋根裏収納の点検孔から屋根裏へ入り、CATVの同軸ケーブルとネットの配線を確認。
20121119 009a
分配器や同軸ケーブルがありました。
ネットの配線は???
できれば、穴を開けずに工事できたらいいんだけど。。。
そういえば、初めて屋根裏に入りましたが、
夏でなくて良かった!と思いました。


工事当日。。。

安価に済ませようと、基本工事しか依頼してません。
よって、光ケーブルを引き込み、テストしてもらうだけ。

で、引き込み&設置場所ですが、
我が家の場合、寝室にPCを置き、CATVの配線を引き込んで、そこから壁内をLANケーブルが這ってリビングへいってます。
部屋中を配線が露出するのは嫌です。
かと言って全てを無線LANだと、ロスが発生してしまうことを考えると、既設の配線をうまく使う為には、やはり寝室に引き込むしかありません。(寝室のPCとリビングのTVは有線接続可能。)
その旨、NTT工事の人へ説明。
もちろん電話機の親機も寝室へ行くことに。
ま、あまり電話機って使いませんし、リビングに子機を置いとけば何の問題もないんで。

しかーーーし!!!
肝心の光ケーブルですが、CATVの配線が、管を通ってるわけでなく、
そのまま屋根と壁を通っているので、新たに屋根や壁を引きなおすには、別途作業が必要。
一時は自分で屋根裏と壁を通そうかとも思いましたが、、、
無駄な時間と労力を考え、あきらめて、外壁を這わせ、穴を開けて通すことに。
20121119 026a 20121119 028a

20121119 030a

で、作業完了。
あとは自分で作業です。

TVの同軸ケーブルは、CATVのネット配線(TVと同じ同軸ケーブルを使用)を使って屋根裏の分配器を差し替えることで接続が可能。
ただ、現時点では、TVも届いておらず、動作確認できないので、作業は次回。
(購入したTVが来るまではCATVを使います。)

ネットは接続替え後、設定等を行います。
ちなみに、電話は番号は変わらず、アナログからひかりに変えたので、手続きは不要。
今までの電話代は日割りで計算されるそうです。
ただ、我が家は他社でマイラインを使っていて、その解約が必要。(忘れずに!)
電話1本で済みます。
20121119 034a


ホーム | 19:55:53 | Trackback(0) | Comments(0)