FC2ブログ
 
■プロフィール

rough room

Author:rough room
神奈川県平塚市在住。
2児の父です。
運動不足の為に40代半ばで始めたジョギング。
2016年「11th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に初出走。30キロを過ぎ歩きながらの完走でサブ5ならず。
2017年「12th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に出走。サブ4.5を達成。オッサン、引き続き頑張ります。

「きまぐれ日記」は別名、「気が向いたら日記」とも呼びます。

■カウンター

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
私はテレビを、長男坊は、カードとLBXのおもちゃを。
私が家に帰ると、ご飯を食べ終わった子供達は、テレビを観てました。
で、21時頃、長男坊がテレビを消し、パソコンの電源を入れる姿を見て、
自分:「何してるの?」と。
長男:「いや、勉強しようと思って」
自分:「帰ってから、何をしてたの?」
長男:「・・・」

我が家では、「やることをやったら、何をしてもいい」という約束。
なので、宿題や勉強をやったら、遊んだり、テレビ観てもいいことになってます。
ですが、そんな約束は守られたことがありません。

そこでとうとう私は、
「我が家はテレビ無し!」
「テレビは処分する!」
とコンセントを全て外しました。

子供達は、大好きなテレビを観れません。
次の日の朝は、大好きな戦隊ものがあると言うのに。。。

そうは決めて言ったものの、自分自身もテレビが友達!という程好きですから、
ショックなことで、好きなインターネットもせず、お風呂に入って、さっさと寝てしまいました。


2時間程経ったのでしょうか、かみさんや子供達が寝室へ。。。
そこで目が覚めた自分は長男坊とお話。
もちろん、「テレビは観たい!」と。
「だったら、自分はテレビをかけたんだから、君も何か大事なものをかけなさい!」と提案。
なやんだ挙句、カードとLBXのおもちゃに。
これは、彼にとって今、遊ぶのにとても大切な物。

でも彼は自分で判断しました。
やることをやらなかったら、
彼は、カードとLBXのおもちゃを処分する。
自分は、テレビを処分する。

さて、今まで有言不実行だった彼。
しっかり受け止めて、実行できるのでしょうか?

子育て | 23:00:25 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad