FC2ブログ
 
■プロフィール

rough room

Author:rough room
神奈川県平塚市在住。
2児の父です。
運動不足の為に40代半ばで始めたジョギング。
2016年「11th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に初出走。30キロを過ぎ歩きながらの完走でサブ5ならず。
2017年「12th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に出走。サブ4.5を達成。オッサン、引き続き頑張ります。

「きまぐれ日記」は別名、「気が向いたら日記」とも呼びます。

■カウンター

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
「12th 湘南国際マラソン」を振り返る
起床、3時過ぎ。トイレを懸念しての早起き。
体調は問題なし。体重は昨年と変わらずの80キロ台後半。
体重は既に来年への課題に。

昨晩のうちに準備を終えているので、5時25分、足りない物だけコンビニで買い足して駅へ。
行きは予約した専用バスの為、現地へ直接乗り入れで楽チン。5時45分に乗車。6時にバスが出発。
500円だし、これは来年も使おう。

現地には6時30分前には到着。6時45分開場前なので、少しの間、待つ。
IMG02362_HDR.jpg IMG02363.jpg
開場後、着替え。失敗したのは、寒さ。
走りだせば暑いので半袖短パンなのだが、スタート前までは海も近いこともあり、寒い。
次回は是非、安いレインコートを用意し、スタート時に捨てることにしたいと思う。

7時過ぎに着替え終えるが、スタートは9時、それまでの間、水分を補給したり、ストレッチして体を動かす。
そうそう、早く入れて良かったのはトイレ。レース中の大は避けたく家で済ませたつもりだったが、ここで。。。
でもまだ空いてるので気兼ねなく済ませた。

IMG02364.jpg
8時前、開会式を横目に自分のブロックへ並ぶ。
今回はFブロック。並んだのが早かったので前方に位置取り。ただこの位置取りが後になって良かったと思える。
IMG02365.jpg
1時間程、知ってる人と一緒なら、話し相手もいるが、単身だとただ寒い中待つだけ。
こんな時は手元のスマホで時間つぶし。電池の減りもあるのほどほどに。(充電池は持参)
周りの人との間隔が狭いのでストレッチして待つことはあきらめた方が良い。

IMG02366_HDR.jpg
ひたすら待ち続け、ようやくスタートラインへの移動。
この位置からだと、9時のスタートでも当然スタートラインを通過するまでに時間がかかる。
IMG02370_HDR.jpg
そんな移動中、西湘バイパスへ入った頃、ゼッケンに「SUB 5.00」と書かれた3人が入ってくる。ペースメーカーだとわかった。
多くの人が走るので、こういうペースメーカーを探すのも大変なのだが、見つけられたのは、やはり前方に位置取りできたのが良かったんだと思う。
まず、この人たちに着いていこう!と思った。
そこでふとペースメーカー同士の「40キロまで6分30秒」という会話を聞き、この時間を割り込まないようにと決め、ここで完全にサブ5の指標に。

IMG02372.jpg
スタート地点では、大会名誉会長の河野太郎氏をはじめ、事務局長の坂本さん、ゲストはマラソンランナーの千葉さん、そして人気芸人のトレンディエンジェルの2人に見送られ。

IMG02374.jpg
走り出して2キロ程でペースメーカーを抜き前へ。それはトイレを懸念して。
最初の3.3キロ先のトイレ地点で既に大混雑。ここはそれほどでは無かったのでスルー。
IMG02375.jpg IMG02376_HDR.jpg
しかし、その後、尿意が強くなるも、混んでるのて我慢して何度もスルー。
そろそろ限界近いので、茅ケ崎公園で入ることにした。レース中はこの1回だけ。
ただ、サブ5のペースメーカーを見失う。先行してたが、どれだけのマージンがあったかわからず。

IMG02377_HDR.jpg IMG02378.jpg
それからは自分のペースに合いそうな人の後に付いて走る。
時折、ちょっとだけ早い人に替えてみたり。
明らかに早い人には着いて行かない。
ペースは時計で6分20秒を目安。

IMG02379.jpg IMG02380.jpg
やがて、第一折り返し地点。その右手には江の島が見えてきた。

IMG02381.jpg
折り返し後、江ノ島水族館の先あたりで、反対からサブ5のペースメーカーが見えたので一安心。

IMG02382.jpg IMG02383.jpg

IMG02384_HDR.jpg IMG02385_HDR.jpg IMG02386_HDR.jpg
20キロを過ぎたあたりから、25キロすぎまでは、景色があまり変わらず、1キロ1キロがすごく長く感じた。
何処の誰かかわからない人に離されないよう、ペースを見ながら走ることに徹した。

25キロ過ぎ、
右足のかかとが痛いような、、、靴擦れ?
時折左足の親指付け根が痛みが、これは練習中もあって、少し足の過重位置を変えたりしていくうちに消えたのか、忘れたようだ。

給水はマメにとった。ほぼスポーツドリンク。スルーは最初と真ん中と最後の3箇所だけだった気がする。
練習では、30キロ走の25キロ付近で休憩し、その後、再度走り出そうとすると、足が痛くて走り続けることが出来なかったり、
40キロ目的で走った時は、水分等が不足してか、膝裏が痛くて30キロより先が走れず、諦めたり。

ただ、今回は25キロを過ぎても痛みが弱く、その後もひどくなることが無かった。やはり水分補給が良かったのか。
もちろん水分だけでなく、エネルギーの補給も。アミノ酸や糖分、ゼリーなど積極的に摂った。おかげでペースが極端に落ちることは無かった。

走ってる最中の自分の写真は、公式の写真販売サービスがあって後日ネットで買える。昨年も購入したので今年も購入するのだが、せっかく買うなら元気な顔で写真目線でたくさん写りたいもの。なので居るのがわかると、アピールしカメラ目線で。これは終始変わらず。これが走ることのモチベーションを高めた事の一つにもなった。

沿道の声援もテンションが上がる。掲げてるメッセージにも笑わせてくれるものも多くうれしい。タッチも楽しい。
給水ではボランティアの人に「ありがとう」の言葉も忘れず。
あとは、辛い中にも笑顔。これは意外と自分には効いたかも。
周りから見たら気持ち悪いかもしれないけどね。

IMG02387.jpg
28キロ先の平塚に入るトラスコ湘南大橋手前で、かみさんへ「平塚に入る」とライン。
昨年と同様、次男坊とゴールで帰りを待つというので。

IMG02388.jpg IMG02389.jpg
30キロのタイムが3時間10分と昨年に比べ15分くらいの短縮。
ここまでは昨年も走り続けた場所だが、この先、膝裏が痛くなり途中歩いたり走ったり。
35キロから先は完全に歩いてしまった。

今回も30キロ過ぎはやはり辛いが、膝裏の痛みが少ないおかげで
絶対「止まってはいけない」「痛くなっても走りきろう」と固い決意で。

IMG02390_HDR.jpg IMG02391_HDR.jpg
西湘バイパス入口は、上り坂になっていて、多くのランナーが歩いてる所を、「歩いてはいけない」と思いながら走り抜ける。
そして、自分に「ここは上り坂ではない。平坦な道だ」と思わせるように目線をやや下に向けて。

35キロ先、左足の小指に違和感。まめがつぶれたような感じ。
(実際、まめにもなってないし、つぶれてもいないが痛みはある。)
この時点で、「もしかしたらサブ4.5もあり得る?」と思うように。

IMG02392.jpg IMG02393.jpg
37キロ付近で右手にゴール地点が見える。が、ここは本当に嫌な場所だ。
まだ先の第二折り返し地点の二宮で折り返して帰ってこなければいけない。もうすぐそこなのに。。。
そして、ちょっと早いペースメーカーの後について行く。
この時、「サブ4.5、夢じゃない!」と思うように。

IMG02394.jpg

39キロ付近、ちょっと早い気もしたが、残り3キロで勝手に設定したペースメーカーを振り切ってスパート。
IMG02395.jpg
前の走者を追い抜くのは気持ちいい反面、ゴール手前で失速しないか!?心配したが、
ここで行かないと目の前のサブ4.5が無くなると必死に。

最後の坂もタイムを縮めることにいっぱいで、思い切り駆け上がった。
坂の上の途中で家族の顔が確認でき、タッチ出来て良かった。
ゴール後、時間を確認し、改めてサブ4.5の達成に目頭が熱くなった。

IMG02400.jpg
時間は、グロス値で4時間41分12秒、ネット値で4時間25分9秒
昨年のネット値が、5時間21分48秒だから大幅アップ。

今回は、歩くことなく完走でき、しかもサブ4.5と大幅に自己ベストを更新でき、
素直にうれしいです。

次回は、、、
体重を減らして、トレーニングと筋トレをしっかり行い、
余裕でサブ4.5を達成できるようにがんばろう。

#湘南国際マラソン #湘南国際マラソン2017 #完走 #サブ4.5

ジョギング・マラソン | 16:47:08

FC2Ad