FC2ブログ
 
■プロフィール

rough room

Author:rough room
神奈川県平塚市在住。
2児の父です。
運動不足の為に40代半ばで始めたジョギング。
2016年「11th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に初出走。30キロを過ぎ歩きながらの完走でサブ5ならず。
2017年「12th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に出走。サブ4.5を達成。オッサン、引き続き頑張ります。

「きまぐれ日記」は別名、「気が向いたら日記」とも呼びます。

■カウンター

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
ボールをなげられるように
小学生の頃、少年野球のチームに入っていて、普通にボールを投げるとか問題無かったのですが、高校生の頃からボールを力強く投げるとボールを離すタイミングが悪く地面に投げてしまいことがありました。
次第にそのことが頭の何処かにあってか、軽くボールを投げるにしても、山なりで、あまり遠くに投げられなくなっていました。
そして、ボールを投げることについては、逃げていた感があります。

でも、「子供とキャッチボール」と考えるとこのままでは。。。

そこで、先日、野球に熱く、高校時代に野球をやっていた会社の上司に話をしたところ、「簡単だよ」の一言。

ボールを持って、上向きで寝て、天井に向かってボールを投げ、キャッチ。
それの繰り返し。ボールは回転がかかるように意識。
コントロールが悪いとボールは逸れて取りに行かないといけない。うまくなると何球でもできる。

ただ、はじめは2、3球も続かず。
どうしても投げることを恐れてしまい、ボールを離すタイミングが悪く、暴投を恐れてボールを置きにいってる。そして、ボールに回転をかけず、腕の振りだけで投げてるみたい。

そこで、手首のスナップだけで投げてみたり、ボールが指先を走ることを感じるように握り方を一時的に変えてみたり、、、
すると、少しずつ改善されてきたか、再度、上向きで寝た状態でボールを投げると、はじめよりは続くようになりました。

家に帰って、寝る前にベットの上で5球連続が目標でしたが、何度でもできました。
あとはコントロール。まだ乱れることも多いので、少しづつ練習しようと思います。

日記・コラム・つぶやき | 00:31:52 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する