FC2ブログ
 
■プロフィール

rough room

Author:rough room
神奈川県平塚市在住。
2児の父です。
運動不足の為に40代半ばで始めたジョギング。
2016年「11th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に初出走。30キロを過ぎ歩きながらの完走でサブ5ならず。
2017年「12th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に出走。サブ4.5を達成。オッサン、引き続き頑張ります。

「きまぐれ日記」は別名、「気が向いたら日記」とも呼びます。

■カウンター

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
水辺の楽校
近くを流れる相模川の川岸に、「馬入水辺の楽校」という場所があります。
そもそも、「水辺の楽校」というのは全国各地にあって、子供達の水辺での遊びや自然体験ができるようにと国土交通省が進めているプロジェクトです。
ちなみに、「楽校」と書いて「がっこう」と読みます。

その「水辺の楽校」に、長男坊の通う小学校の2年生が「不思議な生き物や植物を見て、観察する授業」が行われました。
5、6人の班に分かれて観察するので、先生だけでは目が届かないこともあって、事前に父母にサポートを依頼されていました。予定では月曜だったのですが、雨で翌日に延期になったので、火曜が休みだった自分も急遽、参加することにしました。

ちなみに、自分の子供がいる班は、担当できません。
ま、かえってその方がいいかも。口うるさく言わなくていいし。

行き帰りは歩き。子供の足で歩いても20分もかからない場所です。
P1000093.jpg


「水辺の楽校」では、班ごとに分かれて散策。泥だらけになって探す子もいれば、虫が苦手で後ろから見てる子もいて様々。探して捕まえると、渡された用紙に絵や説明を書きます。探すのに夢中になり、泥だらけになる子や、虫が苦手な子は、周りの草花を。「草花じゃ、つまらない」と言ってた子はいろいろ探したものの、見つからず、最後はその辺の草を書いてたり。
あっという間に1時間余りが過ぎました。
P1000094.jpg


帰りは、どっと疲れが出たか、足取りも重く、自分も行きよりも長く感じました。


普段、自分の子供のクラスの子達とふれあう機会も少ないので、
しっかりしている子もいれば、うちの子のようにお調子者の子もいれば、いろいろ。。。
いろんなお子さんを見れて良かったです。

また、機会があったら、参加してみたいです。

日記・コラム・つぶやき | 21:16:51 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad