FC2ブログ
 
■プロフィール

rough room

Author:rough room
神奈川県平塚市在住。
2児の父です。
運動不足の為に40代半ばで始めたジョギング。
2016年「11th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に初出走。30キロを過ぎ歩きながらの完走でサブ5ならず。
2017年「12th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に出走。サブ4.5を達成。オッサン、引き続き頑張ります。

「きまぐれ日記」は別名、「気が向いたら日記」とも呼びます。

■カウンター

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
だご汁&まぐろ丼
まず、だご汁

そもそもだご汁とは・・・
熊本の家庭料理。
熊本弁でだんごのことを「だご」と言う。この「だご」を浮かべた汁のことを言う。
だご汁はゴボウ、ニンジン、サトイモなどの野菜や豚肉を入れて煮込み、味噌で味付けし、
最後にこねただごを手でちぎって入れたもの。

自分の両親は、熊本出身なので、実家でもよく出てきますが、
自分で作るのは初めて。

<材料>
★だご
・水    100cc
・塩    小さじ1
・溶き卵  1/2
・薄力粉 220g

★汁
・ニンジン 1本(お好みの量で)
・ネギ   2本(お好みの量で)
・水    1リットル
・味噌   適量
・塩    少々


小麦粉に、水、塩、卵を混ぜたものを少しずつ入れ、耳たぶ位の柔らかさになるまで捏ねる。
20111205 013a 20111205 015a
写真左:男料理とは言え分量間違えたら大変なので、量りを使って。 写真右:意外と捏ねるのに疲れます。

鍋に水を入れ、沸騰したら具材を入れ、煮る。
具はいろいろあるようですが、今回は、ネギとニンジンを適当な大きさに切る。

味付けは味噌。火を弱めにして味噌をといて入れ、その後、最初に作っただんごを、ちぎって平たくして鍋へ。
20111205 020a 20111205 024a
写真左:味噌入れようと思ったら、ほとんど無い!急いで買いに!! 写真右:大丈夫かなぁ?

煮すぎると、だごが硬くなります。

子供は、だごが「おもちみたいでおいしい!」と。

かみさんは、外が寒かったので、あったかい汁物が飲みたかったらしく・・・
別にだご汁でなくてもいいのかもね。


そして、まぐろ丼

<材料>
・まぐろ  400g
・ご飯   適量
・ネギ   適量
・醤油   大さじ8杯
・みりん  大さじ8杯
・卵黄   1個

まず、タレから。
醤油とみりんを混ぜ、一煮立ちさせ、火をとめ、冷ます。
卵黄をほぐし、醤油&みりんと混ぜ合わせる。(ごま油とかも入れるといいらしい。)
20111205 022a

まぐろを適度な大きさに切り、タレにつける。
(つける時間は適当。)
20111205 017a 20111205 023a
写真左:適度な大きさへ。 写真右:漬け込むのは短時間でも大丈夫。

ご飯を器に盛り、まぐろを敷き、余ったタレを適量かけ、ネギとワサビで完成!
20111205 028a

子供はネギとワサビ抜きですが、好評でした。
まぁ、まぐろ好きなんでね。
20111205 025a

タレも卵黄が入ったせいか、辛くなく美味しかった。

以上、男子料理でした。

男子料理 | 22:07:33 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad