FC2ブログ
 
■プロフィール

rough room

Author:rough room
神奈川県平塚市在住。
2児の父です。
運動不足の為に40代半ばで始めたジョギング。
2016年「11th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に初出走。30キロを過ぎ歩きながらの完走でサブ5ならず。
2017年「12th湘南国際マラソン」のフルマラソンの部に出走。サブ4.5を達成。オッサン、引き続き頑張ります。

「きまぐれ日記」は別名、「気が向いたら日記」とも呼びます。

■カウンター

■最近の記事
■最近のコメント
■最近のトラックバック
■月別アーカイブ

■カテゴリー
■ブロとも申請フォーム
■ブログ内検索

■リンク
普通自動二輪免許、取ったどー!
先日、教習所を無事卒業しましたが、
当たり前ですが、卒業しただけじゃ、乗れません。

で、今日、仕事納めだというのに、午前中、休みをもらって
二俣川にある運転免許試験場へ書き換えに行きました。
前も書きましたが、今回ちょうど免許の更新時期なので卒業できて良かったです。


よく、運転免許試験場は、混んでいると聞きますし、
事実、自分も過去の更新の時、人の多さに驚いていますので、
駐車場が満車になる前に到着するよう6時には出ようと。。。

と、その前に!
持っていくものは、
・卒業証明書&申請書(申請書は、教習所で卒業時に記入されたものを頂きました。)
・免許証
・メガネ(条件付きですので)
・交付手数料(4100円)
です。

で、実際出発したのは6:20。
途中、東名高速の渋滞等で運転免許試験場付近には、7:30頃到着しました。
駐車場が今年から変わったそうで、少し遠くなりました。
それでも、試験場の無料の駐車場に停めることができました。

徒歩で試験場へ着くと、既に受け付けが始まっていました。

以下、書き換えの流れです。
1.窓口で県証紙(2,000円+2,100円)を購入して、2,000円の証紙を申請書に貼り付ける。
 (2,100円の証紙は交付手数料として、免許を受け取る別の書類に貼る為、大切にとっておく。)
2.学科&実地免除の窓口へ行き、申請書を提出し、適正検査(視力検査)を受ける。
3.4ケタの暗証番号2つを登録する。(専用の端末にて)
※ 適正検査後、指定時間に別の階の窓口に来るよう指示される。2時間近く待つ。
4.指定されて窓口にて申請書を返され、写真撮影。
5.写真撮影後、受け取り用の書類を渡され、とっておいた証紙2,100円を貼り、免許受け渡し窓口前で待つ。
6.新しい免許が交付される。

私は、普通自動車の免許を持っていて、かつ教習所にて普通自動2輪の教習課程を無事卒業しており、
学科試験と実地試験は免除です。
また、適正検査は視力検査だけでした。
大型を持っているので、深視力検査もやるかと思ったのですが。。。
適正検査後に書類を提出すると、写真撮影まで、長い待ち時間です。
でも、ここは焦らず、苛立たず、大人しく待ちます。
写真撮影は・・・「あっ」という間もなく終わります。

20111228 005a
そして無事、免許を受け取りました。
ちゃんと、「普二」が・・・免許に付いてます。

そして、驚いたことに、帯の色が、ブルーからゴールドに!(うれしい!!)

年内に書き換えでき、ホッとしてちょうどお昼頃。


午後は仕事です。

仕事帰りは早速ですが、買うまで借りることになった125ccのバイクで帰ってきました。
今まで原付通勤で、国道は特に後ろから煽られて辛かったですが、
年明けからの通勤は、快適になりそうです。

あとは、自分のバイクを手に入れるだけ。

車、バイク | 20:46:53 | Trackback(0) | Comments(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する